2012年5月28日月曜日

東前町のお千度で嵯峨祭に遭遇

夏のように暑くなった日曜日、東前町の「お千度」という行事で、ご近所さん達と嵐山大覚寺

地域が八坂神社の氏子なので元々は祇園さんに皆でお千度参りに行ったのが、後には足洗いだけに

お昼に偶然、松尾芭蕉も見学したという「嵯峨祭」の還幸祭に遭遇 

まず剣鉾がトラックに乗って現れ、獅子舞が2頭、その後に御神輿2基。そのひとつは赤色に菊の御紋、もう一つは紫色に野々宮神社と白く染め抜いてありました

 愛宕神社と野々宮神社の祭礼で,嵯峨野一帯を巡るそうです そりゃトラックでないと疲れますよね
大覚寺内にある舞台から見る景色は空も広くて、まるで大海原を見ているよう

お昼は「 一休」でミニ懐石をいただきました 送り迎え付きで、なんと幸せな一日