2012年5月20日日曜日

白日会関西展展示

5月18日2時から大阪天王寺阿倍野近鉄百貨店で白日会関西展の陳列でした

副会長の深澤孝哉先生と事務局長の湯山俊久先生の指導の元に160点程の作品が,アート館に展示されました とても沢山の作品で絵が2段掛けになっているところもあります

先ず入り口から入り、左手に進むと,最初の部屋は、良い作品の若手の部屋で、ドアをくぐって次の部屋からは中堅どころの部屋になり、一番奥の真ん中は白日会会長中山先生らの重鎮の絵が飾ってある所

そこを過ぎると,常任委員の先生方の定位置 戻って来て彫刻の展示があり、またドアをくぐって外に出ると地元作家の作品が並んでいます

毎年何処にどれを並べるのかと楽しみと心配との両方ですが、ドアの中の部屋に作品が入るととっても嬉しいので、誰もが皆早く中に入りたいと願っているのです