2012年8月3日金曜日

天気がいいので気分転換

千日回峰行の拠点 無動寺谷の明王堂から大津市内が一望。台風の時にはさぞかし大風の直撃を受けるんだろうなと湖南の山々の広い大きな空を見ていらぬ心配をしてしまう

空が青く,緑が濃く、鳥の声が聞こえ、ゆっくり日陰の坂道を歩いていくのは最高の気分

今いらっしゃるのは光永圓道阿闍梨様で、御歳37才。千日回峰行者は十万枚大護摩供を行の終わられた2〜3年のうちにしなければならないきまり
だから比叡山十万枚大護摩供というのはめったになくて、大体10年に一度くらい

今塩絶ちと五穀絶ちにはいられてます。熱い熱いお護摩を7日間にわたって不眠不休でされるので、汗が出ると汗の塩が燃えて火傷するので、塩絶ちは不可欠

もちろん私達が頂く精進料理も阿闍梨様は食べずに,別室で果物と野菜だけを酢の調味料で

いくら他人の為の行とはいえ、人間業とは思えないですね 恐るべし比叡山1200年の歴史