2013年11月24日日曜日

教室で初めての プラモ作り

受験クラスの中学生の男子 毎日サッカーの部活があるため,ヘトヘトになって体力限界近くで5時から来られます

お腹も空き、体力も消耗し,集中力もなかなか続かないところに、女子ならそんなに苦でない事なのですが、「じっと座って鉛筆を走らせる」のは余程のパワーがいります

前回は、今まであまり経験がないというプラモ作りに挑戦してもらいました

組み立て上がって,自分の塗りたい色に仕上げ、集中力をとぎらせることなく『楽しかった』と言って 帰られたので良かった

ix art labでは、目の前にある物をただ単に上手く描くのではなくて、描く喜び、苦しみを通して、出来上がった達成感、スッキリ感を少しでも味わってもらいたい

それは無から有を生み出すモノ作りの原動力になるのだと思います