2012年6月29日金曜日

菓子皿と織り目の粗いおふきん


今日完成された菓子皿とおふきん

菓子皿は「都をどり」の始まる前のお茶席でいただける品で、このお団子模様は京都では有名な物です

おふきんは一保堂さんの品で、織り目が粗くてとっても水分吸収の良い一品

織り目が粗いだけに、とっても描きにくい絵となりました。ハンカチのようにさらっとした布なら簡単!

じっくり時間をかけて粗い布感を良く観て描かれたと思います。写真がピンぼけ(x x)、、、

手元の画面を観る時間と,対象物を観る時間を比較してみると、対象物を観てる時間の長い方のほうが絵はうまいといいますね


京都 絵画教室 イクス・アートラボ
美大芸大受験・デッサン基礎・鉛筆画・写仏画・こども絵画クラス 全クラス無料体験実施中です!