2012年6月26日火曜日

大鹿村の鹿の頭蓋骨

長野県南アルプス大鹿村から鹿の角付き頭蓋骨がやって来た 

冬に猟師さんが鹿を撃って,持って帰るのが重いので,現地で切って必要な肉だけ持って帰った残りが山に落ちていたのを偶然娘達が発見

角がしっかり両方付いてるのはかなり珍しいそうで、骨も綺麗な自然の白色

 白くするには土に埋めておくか,池にほうりこんで時が絶つのを待つらしいけれど 、どうしてこんなに綺麗に白くなったのか不思議

画材に丁度いいので部屋に置いてたら,トロちゃんがすっかり気に入ってその箱に入って爆睡

鹿の骨と仲良く並んでるなんて不思議な光景 変ですよね