2013年6月20日木曜日

2013年 律院でお能『楊貴妃』を梅若六郎さんが奉納


滋賀県坂本律院で、芸術院会員 梅若六郎 さんによる能の奉納 「楊貴妃」という珍しい演目

梅若六郎さんの動きは鬼気迫り、その存在感たるや、やはりただ者ではなく、その仕草の奥深さに引き込まれました

浅葱色の麻の生地に金の刺繍が一面にしてある能衣装はとっても上品で白い袴の色も味があって、冠もキラキラと光り、シンプルさと豪華がいい具合に共存 さすがです


帰り道のJRへ向かう道中,最近めったに無い燕の巣に出会いました もうすっかり大きくなってほとんど親と同じ位の大きさなのに、まだピーピーと口を精一杯大きく開けて餌をねだってます 

もうそろそろ飛ぶねとお家の方が 後のお掃除が大変そう。。。