2013年5月25日土曜日

京都岡崎界隈 『西利』 と 『卯sagiの一歩』 

京都市美術館のすぐ近くのお漬け物屋さん『西利』奥のカフェで野菜あんみつをいただきました

白玉だんごとあんこはお馴染みですが、寒天が なんと大根、人参、水菜のお味です

甘いだけでなく、なかなかしゃきっとしていて いい感じでした ベタ甘を期待した人にはがっかりかも
西利から東へ少し行ったところに、町家の定食屋さん『卯sagiの一歩』でのお昼ごはんは鶏の南蛮漬け 

お庭を目の前にしていただくお昼は、そよそよと風も吹いてとっても気持ちのいいものでした 

古いお家がこんな風に使われるのはいいですね 妙にデザインされて手が入るよりずっといい感じで落ち着きますね