2012年10月3日水曜日

秋のはじめのお花畑

今日は沢山の色鉛筆で自由に絵を描いてもらいました 

出来上がってから題名を聞くと、「秋のはじめのお花畑」と。 右上には虹,左は本人 右の顔はお花の妖精だそうで、眼の描き方も髪も本人とは違えてあります

色鉛筆の塗り方を少し指導しただけで、しっかりと色を画用紙に塗る事ができるようになりました

24色だけでなく、沢山の色があると、イメージが広がるようです

わずか5才の女の子がほぼ2時間近くも絵を描くのに集中できるようになったのは素晴らしい事です

明るくて楽しいこの絵は居間のテレビの前に貼られます きっと楽しい部屋になるでしょう