2015年5月6日水曜日

命の洗濯 長野県大鹿村

村は花桃が盛りでまるで桃源郷 桜も 雪柳も山吹も咲き誇り もちろん山菜はいたる所に
高度1300m,比叡山より高いところ 犬も猫も鶏ものびのびと放し飼い
近くの大池 唐松林が芽吹き わらびもあちこちに顔を出して
高度2000m付近にはまだ雪が  スリル満点のパラグライダー基地 彼方には白い中央アルプス
伝統の春の大鹿歌舞伎 役者さんは皆地元の人 大道具さんもすべて地元のフツーの人
清らかな川のほとりの神社境内で大人の歌舞伎は年2回 小中学生のこども歌舞伎はなかなかの物
観客は朝早くから場所取り,お弁当持参,その上台詞も覚えていて、決め場にはあちこちからおひねりが飛んで 舞台は真っ白に おひねりは舞台の貴重な財源

携帯も通じない所なので久し振りに何かしらの囚われから解放されて命の洗濯できました ♬